初代王者は三沢二中!

2016年5月4日、5日に三沢市南山屋外運動場で「第1回 東奥日報杯U-15サッカー大会」が開催されました。

参加5チームによる総当たりリーグ戦の結果、初代王者は「三沢市立第二中学校サッカー部」に決定しました。

三沢二中の選手、関係者の皆様、おめでとうございます!

DSC1114

最終順位は以下の通りです。

  1. 三沢市立第二中学校
  2. おいらせ町立木ノ下中学校
  3. FCトゥリオーニ
  4. 十和田市立三本木中学校
  5. FC MISAWA U-15

なお、5月7日(土)発売の東奥日報朝刊に本大会の模様等が掲載される予定になっていますので、そちらもぜひご覧になってください。

 

最後になりましたが、当大会に参加頂いた各チームの選手、関係者の皆様、開催にご協力頂いた東奥日報三沢販売店主会様、FC MISAWA U-15様、東奥日報社様に感謝申し上げます。

次回も三沢市及び近隣の小学生たちにレベルの高いU-15カテゴリーのサッカーの試合をみて頂き、地域のサッカー普及と技術向上に寄与していければと思います。

あわせて読みたい